食事・栄養

あなたは大丈夫?リバウンドをするダイエット法6選

・リバウンドを繰り返している

・ダイエットが続かない

・リバウンドしないダイエットが知りたい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・リバウンドをするダイエット6選

本記事の信頼性

私自身も大会出場の為、85kg→70kgまで減量経験があります。トレーナーとして現在もお客様の食事管理、トレーニングを担当させて頂いております。

これからダイエットを始めようとしている方、ダイエットをしてはリバウンドを繰り返している方。

なぜ、リバウンドをしてしまうか分かるでしょうか?

一生懸命ダイエットに励んでいる方もいつの間にかリバウンドをするダイエットをしてしまっているかもしれません。

今回は、リバウンドをするダイエット法を解説していきます。

是非、最後まで読んで頂きご自分のダイエットを振り返って頂ければと思います。

リバウンドをするダイエット6選

リバウンドをするダイエットは多くの方が経験しています。

一生懸命に体重を落としたいと思うほどに陥りやすいダイエット法を解説していきます。

①カロリーを減らし過ぎる

1番多い失敗はカロリーの減らし過ぎです。

カロリーを減らし過ぎている方は本当に多く、特に女性の割合が高いです。

とにかく食事を減らす、食べなければ痩せると思っている方が多いのですがこれは全くもって間違いです。

食べなければ痩せるのは最初の数週間から1ヶ月程度でその後はピタリと体重が止まります。

身体はとても賢く、すぐに少ない食事量に代謝を合わせてくるのです。

最初のうちに痩せるのは身体が食事量に適応していない期間であり、適応してくると体重は停滞します。

しかし、食べなければ痩せると思って最初から食事量を減らし過ぎていると停滞を打破するカードがなくなり更に食事を減らさなければなりません。

更に食事量を減らしてほとんど食べない状態では食事も食べない、体重も減らない最悪のループにハマってしまいます。

食事量を抑え過ぎていると食べたい欲もどんどん高まりリバウンドまっしぐらです。

最低でも基礎代謝以上は必ず食事を摂るようにして下さい。基礎代謝以下はダイエットのみならず健康にも影響を与えてしまいます。

食べないダイエットは本当に危険です。私も何度もそういった方を見てきましたし、今でも沢山居るのが現状です。

ダイエットをしたいなら必要なカロリーと栄養素はしっかり摂るべきです。

②炭水化物を抜く

とりあえず炭水化物を抜けば良いんでしょ?という方もダイエット失敗です。

炭水化物だけ抜いても上手くダイエットは出来ません。

ダイエットを始めて炭水化物を抜いたら痩せたというのは身体の中の水分です。残念ながら脂肪ではありません。

炭水化物は1gにつき3g水分を身体に引き込みます。

という事は脂肪が減ったのではなく、水分が抜けただけです。体重の数字ばかり気にするのではなく、見た目で脂肪が本当に減っているのかを見る事が大切です。

炭水化物を抜いて痩せたとしても、一生炭水化物抜き生活を続けられますか?

今の日本人の生活で続けるのは本当に難しいと思います。

炭水化物を抜いたダイエットをしたいのなら、炭水化物の代わりにエネルギーとなる脂質をしっかりと摂取するケトジェニックダイエットを検討しましょう。

炭水化物も脂質も摂らないのはNGです。

③ダイエット法を頻繁に変える

テレビやネット、SNSでは様々なダイエット情報が飛び交います。

〇〇ダイエット、××ダイエットといった情報が流れるとスーパーから食材が無くなるという現象まで起きていますよね。

こういった情報に惑わされて色々なダイエット法を試す方もリバンドをしやすいです。

この食材だけ食べれば良いというダイエットは深く考えずに行う事が出来る為、分かりやすいですが栄養も偏りがちになり、ずっと続ける事は出来ません。

また、痩せたのはこの食材だからだと思ってしまいますが実際には全体的な摂取カロリーが少なくなり1日のトータルカロリーが減った結果痩せたと考えるべきです。

消費カロリー>摂取カロリーにする事で体重は減っていきますから、〇〇ダイエットというのはほぼ全て摂取カロリーが減ったから痩せただけでどのダイエットも考え方は全て同じなのです。

情報に惑わされずに正しいダイエットを信じて行う事が大切です。

④好きな物を全て辞めてしまう

ダイエットを決意すると、あれもダメ、これもダメと制限をつけて自分が好きな物を全て辞めるといったストイックな方もリバウンドをしやすいです。

お酒は良くないから、お菓子は良くないから、お米は良くないから、、、。

自分が好きな物を無理やり抑えつけてもどんどん食べたくなるだけで逆効果です。

お酒もお菓子もお米も種類や量、タイミングを考えて摂取すればダイエットは出来るのです。

大会に出場したいという方はストイックな食事制限が必要になる時期もありますが、一般の方のダイエットではいかに無理をしないで身体作りが出来るかが重要です。

なぜかといえば、一般の方はずっと体型をキープしたいから!!

適度に好きな物を食べながらダイエットが出来るようにしていきましょう。

⑤明確な目標がない

あなたはなぜダイエットがしたい?ダイエットに成功したらどんな生活を送りたい?いつまでにダイエットを成功させたい?

こういった明確な目標がない方もリバウンドをしやすいです。

明確な目標がない方は最初のうちは頑張ろうと思えるのですが、体重の減りが悪くなったり、イライラしてくると今日ぐらいいいや、少しくらいいいやと食べる量が増えていってしまいます。

8月までに水着が着れるように−5kg痩せる。その為に1ヶ月で無理なく1kgずつ減らしていく。

というような明確な目的があれば計画と照らし合わせて正しい行動を取れるようになります。

明確な目的がないままダイエットを行っていた方は、もう一度なぜ痩せたいのかを考えてみましょう。

⑥ランニング

ランニングってダイエットに良いんじゃないの?と思う方も多いと思います。

確かにランニング自体は痩せる為にはとても良い有酸素運動です。

しかし、普段からランニングをしていない方がダイエットを決意した日からいきなり走り始めて長く続ける事が出来るでしょうか?

毎日やろうと決めたとしても、体調や気分で出来ない日があると少しずつやらない理由を探し始めてしまいます。

ランニングは楽なものではない為、辛いという気持ちがあると続けるのは難しいです。

オススメは普段の生活から階段を使う事や朝の散歩などのウォーキング回数を増やす事です。

ウォーキングであれば身体が辛いという感覚にはなりにくく続けやすい運動です。

ウォーキングじゃたいしたカロリーにならないんじゃない?と思うかもしれませんが、長く続ける事の方が何倍も大切で後からしっかりと結果が出てきます。

結果を急がず、計画的に続けていける運動を取り入れましょう。

まとめ:太らない身体は長期間で作るもの!無理をしても良い結果は生まれない!

リバンドをするダイエット6選について解説してきました。

実際に自分のダイエットでいつの間にかやってしまっていたという方は多いのではないでしょうか?

ダイエットは一生懸命になればなるほど、沼にハマりやすく難しくなってしまうものです。

その為、すぐに結果を出すという考えではなく長期間で身体を作っていくという考えを持って無理のないペースで進めていきましょう。

今回は以上です。