転職経験2回の僕が教える、初めての転職でも100%迷わない転職の進め方と考え方

未分類

伝えたいこと

  あなたは今の会社に満足ですか?

  毎日朝早くに起きて、満員電車に揺られ、上司に怒られ、社内で嫌みを言われる。

  残業代が出ない、会社の仲間が苦手、仕事に行きたくない、、、。

  毎日いろんな事を思いながら仕事を頑張っているでしょう。

  何か変えたいと思っている方、こんな毎日を抜け出す為に一歩踏み出してみませんか?

自己紹介

  新卒で大手企業に就職。

  7年勤務するもやり甲斐や自身の成長に疑問を感じて転職を決意。

  初めての退職、転職活動で試行錯誤しながら全く別業種である希望の会社に転職成功

  この業界の基礎を徹底的に学び、大手企業にはなかった成長の実感を得る。

  3年間勤務後、更なるキャリアアップを求めて転職活動開始。

  1度目の経験から条件を妥協する事なく転職成功(2回目) 

  現在は、転職して良かったと思える毎日を過ごしています。

  こういった僕が解説していきます。

  1. 転職をしたいと思ったら最初にするべき事
  2. 在職中に転職活動はあり?なし?
  3. 転職の事を上司にいつ報告するの?

 

  順番に見ていきましょう。

転職をしたいと思ったら最初にするべき事

  まず質問です。

 自分が譲れない条件は何ですか?

  これ考えていなかった方は一旦求人サイトを見る手を止めましょう。

  転職する上で譲れない条件を決める

  これはすごく大事!!

  この会社なんか良さそう、他より給料高そう、建物お洒落そう、、、、。

  

  上記のような気持ちで選んでしまっては高校生のバイトを選ぶ感覚と同じです。

  入ってから後悔する確率が格段に上がります。

  僕も1度目の転職で経験ありです。

  軸がブレブレで面接に行く度、なんか違うな、、、となってました。

  よくよく考えると自分の中での条件が定まっていませんでした。

  こうなると自分の時間も相手の時間ももったいないです。

  失敗しない為にも譲れない条件を自分の中で決めていきましょう。

  例、今より高い年収、勤務時間、公休日数、残業時間、通勤距離、、、。

  

  一人ひとり譲れない条件は違ってきますので人に頼らず自分に問い掛けて下さい。

在職中に転職活動はあり?なし?

よし!会社辞めて仕事探すぞー!

  一歩踏み出したあなた!素晴らしい!!

  しかし、、、働きながら会社探すのと辞めてから探すのどっちが正解?と

  思った方もいるでしょう。この質問、実はかなり多いです。

 【結論】

  在職中に転職活動が圧倒的にオススメです!!

 在職中に転職活動のメリット・デメリット
 
 メリット
  ・収入の不安がなくなる
  ・面接時に印象が良くなる可能性あり
  
 デメリット
  ・転職時間が取れない

 

 順番に見ていきます。

メリット

 ・収入の不安がなくなる

  仕事を辞めてから仕事を探すともし見つからなかった場合、、、収入ゼロです

  もちろん、すぐに見つかる・資金はたくさんある

  こういった方であればいいでしょう。

  でも転職活動って意外とお金かかりますよ、、。

 例、、交通費・宿泊費・通信費・服装・転職活動中の食費、、、、。

   

  ざっと挙げただけでもこれくらいかかります。

  実際、私自身も在職中にしか転職活動はした事ないです。

  失敗しても何とかなると思えるだけでメンタル的に楽になりますよ。

  特に家族がいる方は在職中に転職活動を強くオススメします

  

 ・面接時に印象が良くなる可能性あり

  経験談ですが、面接に行くと必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。

      

現在は、在職中ですか?

  これは、企業側の立場になって考えてみましょう。

  在職中の志望者

今の会社でも必要な戦力になっているんだな、リスク管理も出来ているな。

  フリーターの志望者

何か欠点があって他の会社も取らないのかな、計画性がないのかな。

  全ての面接官がこういった印象を抱くかは分かりません。

  しかし、こう思っている面接官が存在するのも確かでしょう。

  私自身も面接官の反応を見ていると在職中に転職活動が正解だと感じます。

  

  もし、すでに辞めてしまってこのブログを見ているあなた、、、

  

  辞めた理由と間が空いた理由を答えられるようにしておきましょう

  理由があれば影響はないので心配いらないですよ。

 

デメリット

  ・転職活動時間が取れない

   なんと言ってもこれでしょう。

   働き方は人によってかなり違います。

  休みがほとんどない、勤務時間が長い、まとまった時間が取れない、バレたら嫌だ、、。

   

   こういった方は次の方法があります。

  ・有給休暇を取得する
  ・辞めてから探す
  ・転職エージェントを利用する

   転職活動資金を貯めておくのも忘れないようにして下さいね

転職したい事をいつ上司に報告するの?

  【結論】   

   次の職場が決まってから(出来れば1〜2ヶ月前) 

   

  上司、職場にはいつ報告するのか迷う、分からないという方もいると思います。

  転職活動を始める前に報告するのか、それとも転職先が決まってから報告するのか。

  これは、退職をする時に繋がってくるのですが次の職場が決まってからがいいです。

 理由
  1、退職時に引き留められにくくなる
  2、現在の仕事に支障が出ない
  

  追って見ていきましょう。

1、退職時に引き留められにくくなる

次の職場が決まったので退職させて下さい。

次が決まっているのなら仕方ないわね、次の所でも頑張ってね。

  上記のような理由で退職したいと伝えるとスムーズに辞められる可能性が高いです。

  次に向けて気持ちが切り替わっている社員を引き留めるメリットがない為です。

引き留められたら辞められないよ、、、。

  と思われた方!!

  これは、押しに弱い方には特にオススメです。

  「必要として頂けている事はありがたいのですが。。。」きっぱり断りましょう!!

2、現在の仕事に支障が出ない

  転職活動をしたいと先に話してしまうと自分に不利になる可能性があります。

  職場のスタッフから「あの人、辞めようとしてるらしいよ、、、」というが。

  そうなってしまうと、退職してもいないのに気まずい空気が流れます。。。

  自分自身が仕事をしにくくなる事は想像出来るでしょう。

  もちろん、そういう方ばかりではありませんが現在の職場の環境も大事だと思います。

  どうせなら「次の所でも頑張ってね」と言って頂けるタイミングを見計いましょう。

 出来れば退職1〜2ヶ月前の理由

  次の職場が決まってから報告をしますが、その中でも退職の1~2ヶ月前がベスト!!

  理由は、職場にもあなたが抜けたらどういう編成で仕事を進めていくかの時間が必要。

  今の会社にどう思われてもいいや、、、。

  いや、そうは思わないという方!!→ 聞いて下さい。

  退職ギリギリで辞めますと言われても後任が見つからず職場に迷惑がかかります。

  辞める際は時間を取り後任に引き継ぎを行い、去るというのが円満退職に繋がります。

  後々、言われない為にも1〜2ヶ月前を意識してみて下さい。

最後に、、。

  初めて転職を考えている方がぶつかる初歩的な疑問や不安をまとめてみました。

  今後はもう少し踏み込んだ内容もお伝えしていければなと思います。

  新たな職場で働いてみると、辞めようか悩んでいた事がちっぽけに思えてきます。

  小さくならず大きな世界を見ていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました